So-net無料ブログ作成

元宝塚女優『映美くらら』結婚!いままでどんなドラマに出ていた? [芸能]

元宝塚歌劇団で娘役だった女優の映美くらら(えみ くらら)さんが、一般男性と結婚したことがニュースになっていました。今は「マザーゲーム」に出演していて、よく名前は聞くのですが、正直詳しくは知らなかったので、プロフィールやいままでどんなドラマに出ていたか?ということを調べてみました!

150520.jpg

プロフィール
映美くららさんは、1979年6月15日生まれの熊本県出身の女優で、元宝塚歌劇団月組のトップ娘役でした。
1997年に宝塚音楽学校に85期生として入学し、1999年4月、宝塚歌劇団に入団したそうです。入団時の成績は40人中11番だったそうで、トップクラスの成績というわけではなかったみたいですね。
宝塚歌劇団の同期には、柚希礼音(元星組トップスター)、桜一花、華形ひかる、青樹泉、舞咲りん、十輝いりす、大海亜呼、山科愛、神月茜、銀河亜未、南海まり、音乃いづみ、七帆ひかる、美羽あさひ、柊巴、美鳳あや、真野すがた、彩那音(元月組トップスターである彩輝なおの妹)などがいるそうです。

どんなドラマにでていたか?
退団後は、女優として活動していて、2005年1月に『ナニワ金融道6』でテレビドラマ初出演をし、2012年1月には昼ドラの『鈴子の恋 ミヤコ蝶々女の一代記』で日向鈴子(ミヤコ蝶々)役を演じてテレビドラマ初主演をしました。
ただ昼ドラは見たことがなく、数多くのドラマに出てはいるけど脇役としてでているドラマが多かったので、ドラマは覚えているけど失礼ながら映美くららさんがでていたかどうかは覚えていないものも多かったです。
とくに『ホタルノヒカリ2』、連続テレビ小説『純と愛』『科捜研の女 第13シリーズ』などはドラマは見ていたのですが、誰だったかなあという感じです。

今現在放映されているドラマでは、TBS系『マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜』で、矢野聡子(長谷川京子)のとりまきの山川真美子役で出演しているので、これからの活躍注目していきたいと思います!


スポンサーリンク






タグ:元宝塚女優
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。